よくあるご質問 詳細

8 - (3). リサイクル料金返還申請手続き

070018052

Q.
自動車輸出に係るリサイクル料金の返還申請に必要な書類を教えて下さい。

A.
リサイクル料金が預託されている自動車の所有者は、当該自動車を輸出した場合、自動車リサイクル法施行規則第76条第1項に定められる必要事項を記載した「再資源化預託金等の取戻し申請書」に次に掲げる書類を添付し提出し、リサイクル料金の返還申請ができます。

輸出自動車に係る保税地域の所在地を管轄する税関長から交付を受ける輸出の許可があったことを証する書類(当該自動車の車台番号の記載のあるものに限る。)の写し
 ・輸出許可通知書の写し

②当該自動車の船積があった旨が記載された船荷証券その他の船舶による当該自動車の運送の契約に関する書類又は航空機による当該自動車の運送の契約に関する書類(当該自動車の車台番号の記載のあるものに限る。)の写し
 (例)船荷証券または運送契約書(Seaway Bill、Airway Bill)の写し

③当該自動車に係る次に掲げるいずれかの書類
 ・当該自動車の道路運送車両法第15条の2第2項に規定する輸出抹消仮登録証明書の写し
 ・当該自動車の道路運送車両法第16条第5項又は同法第69条の2第4項に規定する輸出予定届出証明書の写し
 ・当該自動車の輸出が予定されている旨又は当該自動車が輸出された旨が記載された道路運送車両法第22条第1項に規定する登録事項等証明書の写し
 ・当該自動車の輸出が予定されている旨又は当該自動車が輸出された旨が記載された道路運送車両法施行規則第45条の2に規定する検査記録事項等証明書の写し

※道路運送車両法第2条第5項に規定する運行の用に供しないことその他の理由により自動車登録ファイルへの登録又は自動車検査証の交付を受けることを要しない自動車を除く

(留意点)
 ・解体自動車(ハーフカット、ノーズカット、ノックダウン等)の輸出の場合は、リサイクル料金の返還はできません。

この情報は役に立ちましたか?