よくあるご質問 詳細

2 - (1). リサイクル料金について

070002222

Q.
中古車売買する場合には、リサイクル料金はどのような扱いになるのですか?

A.
対象となる車両のリサイクル料金預託状況によって対応が異なります。詳しくは以下をご確認ください。
預託済新所有者(購入者)が旧所有者に車体の価値金額に加えて、リサイクル預託金相当額※を支払う必要があります。これにより、新所有者(購入者)がリサイクル料金を負担していることになります。
未預託中古車販売時にリサイクル料金を預託する必要はありません。廃車時にリサイクル料金を預託してください。
預託金相当額:シュレッダーダスト料金、フロン類料金、エアバッグ類料金、情報管理料金の合計額。資金管理料金(新車時290円/その他410円)については、リサイクル料金の収納・管理に使われるため、預託金相当額には含まれません。
この情報は役に立ちましたか?