よくあるご質問 詳細

4 - (2). リサイクル料金の預託確認(照会)について

070010902

Q.
リサイクル料金未預託車が事故で全部エアバッグが展開、またはエアコンのフロンが完全に放出した場合、エアバッグ類またはフロン類処理の料金を支払わないといけないですか?

A.
引取時預託の場合は、引取業者で装備確認を行い、すべてのエアバッグ類(シートベルトプリテンショナーを含む)が展開している場合はエアバッグ類のリサイクル料金は不要です。
ただし、1つでも展開していないエアバッグ又はシートベルトプリテンショナーがある場合は、エアバッグ類のリサイクル料金は必要です。
同様にフロン類についても、すべてのフロンが完全に放出してしまっていることが明確な場合はフロン類のリサイクル料金は不要です。
【参考】
リサイクル料金が預託済みの車両について、上記のような場合に払い戻しを行うとすれば、故意でのフロン放出を助長すること等にもつながるため、その部分のリサイクル料金を返還することはありません。リサイクル費用として使用されなかったリサイクル料金については、その使途を法律で規定され、使い道は自動車リサイクル法上決まった用途(離島対策、不法投棄・野積み対策、資金管理・情報管理コスト抑制等)に活用されることになります。
この情報は役に立ちましたか?