よくあるご質問 詳細

2 - (1). リサイクル料金について

070001822

Q.
カーエアコンが壊れてガスが抜け、エアバッグ類は全部作動した車両を廃車にします。廃車の際にリサイクル料金を支払うのですが、破損したエアコンや作動したエアバッグ類についても支払わなければいけないのでしょうか?

A.
リサイクル料金は、(a)~(e)の5つから構成されています。

  (a)シュレッダーダスト料金
  (b)エアバッグ類料金
  (c)フロン類料金
  (d)情報管理料金
  (e)資金管理料金

(c)フロン類料金については、カーエアコンが壊れた場合でも、カーエアコンの配管やゴムホースに裂傷や穴開きがなくコンデンサーが破損していなければ、確実にフロンガスが抜けているという保証ができないことからフロン類回収業者は取外回収作業を行ないますので、(c)フロン類料金は必要となります。

次に(b)エアバッグ類料金は、「エアバッグ」と事故時にシートベルを瞬時に固定する「シートベルトプリテンショナー」も対象に含まれていますので、装備されている「エアバッグ」と「シートプリテンショナー」が全て作動していることが確認された場合は、(b)エアバッグ類料金は必要ありません。いずれか1つでも作動していないエアバッグ類がある場合は、その分の料金は必要となります。

廃車時のリサイクル料金のお支払いは、廃車を依頼する事業者により、廃車にする車両の装備状況を確認した上でリサイクル料金が設定されますので、設定された金額をお支払いいただく事になります。