よくあるご質問 詳細

5 - (1). フロン類の回収について

070003012

Q.
ボンベに入ったフロン類が少ないと、フロン類回収料金は減額されますか?

A.
自動車リサイクル法では、自動車メーカー等より1台あたりのフロン類引取量が車種クラス毎に決められています。(基準引取量; 乗用車:270g、小型バス:890g、大型バス:2、050g) 回収したフロン類が基準引取量を下回った場合には、下回った量に比例してフロン類回収料金が減額されることになります。
【補足】
フロン類回収料金のお支払い金額は、指定引取場所に引き渡されたボンベのうち、前月1日からその月の月末までの間に指定引取場所で引取報告を実施したフロン類が対象となります。
【参考】(二度引きによる回収)
フロン類を回収する際、一度引きではオイルに溶け込んだフロン類を回収することができないため、フロン類が蒸発する一定時間が経過した後の再回収(二度引き)の徹底をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?